コンタクトレンズ 眼障害

Image Replacement

不適切なコンタクトレンズの使用で引き起こす危険のある眼障害についてです。

・瞳の健康、コンタクトレンズ安全に関するコーナー 【目次】

  1. コンタクトレンズと目のトラブル ← 当ページ
  2. 使い捨てコンタクトレンズの使用期限を守る
  3. 使い捨てコンタクトレンズの装用時間
  4. コンタクトレンズと花粉症
  5. 目に良い生活とは
  6. 目の疲れをとる方法
  7. 目の腫れをとる方法
  8. ドライアイ
  9. 目薬のさし方
  10. 目と紫外線
  11. 白目部分を綺麗に保つ方法
  12. コンタクトによる眼障害アンケート調査からの考察
  13. コンタクトによる眼障害アンケート調査からの考察 〜その2

怖い!不適切なコンタクトレンズ使用による眼障害

今やメガネに代わって、私たちにとって、とっても便利な存在となったコンタクトレンズ。でも、眼鏡と違って、ちょくせつ眼に触れるものなので、その取扱いは眼鏡以上に慎重にならなくてはなりません。

同じコンタクトレンズでも、ハードコンタクトは眼に異常が発生した際に、痛み等の違和感で異常が発生したことがわかりやすいのですが、使い捨てを含む、ソフトコンタクトは、眼に異常が発生した場合でも、そのことに気が付かないままになってしまうことも少なくありません。利用には十分な注意が必要になってきます。

コンタクトレンズを正しく使用していないと、引き起こす可能性がある危険な眼障害。どのような眼障害があるのか、どのようなことに気をつけたら良いのかをご紹介しましょう。

巨大乳頭結膜炎:まぶたの裏側にブツブツが出来て違和感を感じ、目やにが出やすくなります。レンズの汚れが原因の場合が多いので、きちんと汚れを落とすことが大切です。

角膜潰瘍:角膜の表面に深い傷が出来ます。感染症を起こすとさらに症状が悪化し、失明の危険もあります。多くの場合は、ソフトコンタクトレンズを使っている 人に起こります。コンタクトレンズの装用時間が長すぎたり、コンタクトレンズを装用したまま寝てしまったり、コンタクトレンズの汚れなどが原因になりま す。

点状表層角膜症:角膜の一番表面の上皮層に、小さな傷が出来ている状態です。自覚症状がないことが殆どですが、再発を繰り返したり悪化する と、角膜上皮が剥がれる角膜上皮びらんになったり、角膜潰瘍になることもあるので注意が必要です。目の乾燥やコンタクトレンズの汚れ、コンタクトレンズと 角膜の摩擦などが原因になります。

 

 1番オススメ通販  通販ランキング  コンタクト処方箋 徹底解剖
おすすめコンタクト通販
ランキング1位のショップ
コンタクト通販ランキング
ランキング1〜5位
コンタクト処方箋
コンタクト処方箋について
満足度No.1通販ショップのご紹介。注文するならココがお勧め! 処方箋不要コンタクト通販の満足度トップ5。購入時の有益比較情報。 コンタクト購入時の処方箋の要否について徹底解剖。コンタクト処方箋に関する一番詳しい記事です。

コンタクト処方箋なしで購入 満足度1位の通販 topページに戻る