コンタクト 処方箋 有効期限

Image Replacement

眼科発行のコンタクト処方箋。コンタクト購入時に提出を求められることがありますが、その有効期限とはどれ位なのでしょうか?

コンタクト処方箋 徹底解剖コーナー【目次】

コンタクトレンズ処方箋の有効期限

眼科で処方したもらったコンタクト処方箋。コンタクト購入時の度に、新たに処方箋を入手するのは面倒です。コンタクトの処方箋の有効期限(期間)はどれ位なのでしょうか?

答えは、処方箋を発行してくれる眼科医によっても違いますし、処方箋提示を要求しているコンタクト販売店によっても異なります。


まずは、処方箋を発行する「眼科医」について。

眼科医が処方箋を作成する際に有効期限を何日(何ヶ月)にするかは、眼科医の方針によって異なります。14日間というところもありますし、1ヶ月というところもあります。また、3ヶ月というところもあります。

コンタクトレンズ販売店に併設している眼科医では、有効期限は当日のみ、などということろもあるようです。なお、一般の薬の処方箋の使用期間は発効日を含めて4日間が原則ですが、コンタクト処方箋は特にそのようなことはないようです。


次に、処方箋提示を求める「コンタクト屋さん」の立場から見てみます。

コンタクト通販店も処方箋の有効期限はショップによってまちまちです。眼科医が作成した処方箋に記載された有効期限に従うお店もありますし、独自に処方箋発行後何日以内のものを有効と決めているお店もあります。

ショップで有効期限を半年と決めている場合、半年以内であれば処方箋に記載されているコンタクトは、処方箋を再提出することなく何回でも購入できるところもあるようです。


有効期限が過ぎてしまったら

眼科医で発行された処方箋に記載されている有効期限は、変更することはできません。また、コンタクト屋さんが独自に定める有効期限も、それに従わざるをえません。要は、有効期限を過ぎた処方箋では、コンタクトを買えないということです。

従いまして、処方箋の有効期限が過ぎてしまったら、再度眼科で検診を受け、再度お金を払って、処方箋を再度発行してから、コンタクトを購入して下さい。

もしくは、処方箋の有効期限が過ぎてしまった場合でも、処方箋提出の必要がない、処方箋不要コンタクト通販ショップでレンズを利用することにより、レンズを購入できます。

現在使用しているコンタクトレンズのケースや箱には、コンタクトレンズデータ(度数やカーブの数値)が記載してあります。

その数値さえわかればコンタクトは手配できます。処方箋不要コンタクト通販ショップのサイトでそれらの数値を入力すれば、問題なく現在使用中のレンズを購入することが可能です。


「処方箋不要コンタクト通販店」の人気ランキングはこちら


次のページへ 「処方箋に記載されている内容」 ≫≫ 

 

 1番オススメ通販  通販ランキング  コンタクト処方箋 徹底解剖
おすすめコンタクト通販
ランキング1位のショップ
コンタクト通販ランキング
ランキング1〜5位
コンタクト処方箋
コンタクト処方箋について
満足度No.1通販ショップのご紹介。注文するならココがお勧め! 処方箋不要コンタクト通販の満足度トップ5。購入時の有益比較情報。 コンタクト購入時の処方箋の要否について徹底解剖。コンタクト処方箋に関する一番詳しい記事です。

トップページに戻る